ようこそ シニアユニオン東京へ



労働条件の不利益変更と闘い解決しました

 川崎陸送株式会社から「謝罪文」をとりました
  (協定書と謝罪文を公開しています。下記をクリックしてください)

    ★協定書・謝罪文はここをクリック★



 川崎陸送株式会社(樋口恵一社長)との間で不当労働行為として争っていた組合員が、労働条件不利益変更とそれにつづき解雇されるに至った事件である。

シニアユニオン東京の粘り強い交渉により、会社が非を認め全面的謝罪し「謝罪文」
を組合に手交した上、解決金を支払って解決した。

昨年
10月、契約更新時に賃金の一方的引き下げを行った会社に対し

「異議留保書」を提出したところ、さかのぼって「解雇」するという破廉恥な手法をとってきた。

ユニオンの不当労働行為申立と準備書面での主張に
対し、会社は主張を二転三転させ、会社側代理人弁護士はとうとう辞任するに至った。


弁護士が交代し、団体交渉を再開し闘った結果。会社は、バックペイを超える和解金と「謝罪文」をユニオンに提出し解決した。


正義は勝つ!!


 改正高年齢者雇用安定法が2007年4月より施工されました。

 しかし、この法律とそれを解説した「Q&A]は使用者側による恣意的な差別・選別を容認しました。こうして団塊世代が60歳を超えていくなか、トラブルが発生しています。

 そして裁判闘争も全国各地で起こり、次々に新しい判例が生まれています。
 「ニューホランド事件」、「東北出版会事件」「京浜交通事件」「津田電気事件判決」です。判例は徐々に「権利としての65歳までの雇用」の考え方をにじませ使用者側が些細な事案で継続雇用拒否をすることを戒めています。

 シニアユニオン東京は、厚生労働省交渉を粘り強く展開し、昨年夏の交渉では厚労省から「Q&A]の改善も必要であるとの言質も取り付けています。

 さらに改正へ向けてがんばりましょう。



〒151−0053
東京都渋谷区代々木4−29−4 西新宿ミノシマビル2F
   ユニオン運動センター内
電話 03−5371−5170 ファックス 03−5371−5172
https://www.zenkoku-u/sinia/